種子こそ農業の基本。野菜の品種とともに70年、そして未来へ。

一代交配
ホウレンソウ>MENUアーバイン

アーバイン

べと病R-1〜10抵抗性の晩抽性品種
極濃緑色

特性
  • べと病レース1〜10に抵抗性を持つ。
  • 葉色は極濃緑色で、光沢が強い。
  • 葉身は大きく葉肉が厚い。葉軸は太く充実して株張りが良い。
  • 草姿は立性で下葉の調整が容易なため、収穫作業性が良い。
  • 晩抽性で生育はじっくりしている。
栽培のポイント
  • 土壌病害が多発する圃場では、予め土壌j消毒を行う。
  • 晩抽性であるが、5月下旬〜6月播種での栽培では、順調に生育させないと、抽苔の危険性がある。
  • ベト病の防除には総合的な対策が必要。べと病のレースは多様化しているので、品種の選択、栽培環境のの改善、殺菌剤使用など予防に努めた管理が必要。
栽培の目安
栽培の目安表
栽培グラフの拡大図▼
栽培の目安表
ホウレンソウの他品種
ご注文は最寄の販売店へ最寄の種苗販売店を探す