種子こそ農業の基本。野菜の品種とともに70年、そして未来へ。

会社沿革
COMPANY HISTORY

  • 渡辺農事株式会社は野菜の品種とともに70年以上の実績を積み重ねてまいりました。
    そして更なる未来へ、高品質かつ優良種子の育成と普及・安定供給に努めています。
  • 渡辺農事株式会社 / 野菜種子の生産と販売
1928年
(昭和 3年)
創業者:渡辺安賢が千葉県野田市中野台に種苗店「渡辺農園」を開く
1949年
(昭和24年)
資本金150万円で渡辺農事株式会社を設立
渡辺源次郎 初代社長に就任
1952年
(昭和27年)
渡辺安賢 第2代社長に就任
1953年
(昭和28年)
野田市柳沢に試験研究農場を開設
「みの早生大根」農林大臣賞受賞
      
1955年
(昭和30年)
「滝野川牛蒡」農林大臣賞受賞
      
1956年
(昭和31年)
「みの早生三号大根」農林大臣賞受賞
「渡辺改良 花心白菜」農林大臣賞受賞
      
1958年
(昭和33年)
「改良理想大根」農林大臣賞受賞
1959年
(昭和34年)
会社設立10周年
1960年
(昭和35年)
資本金800万円に増資
1961年
(昭和36年)
「青長新地這胡瓜」農林大臣賞受賞
1962年
(昭和37年)
「極早生金町小蕪」農林大臣賞受賞
1966年
(昭和41年)
「渡辺交配 涼風胡瓜」農林大臣賞受賞
1967年
(昭和42年)
資本金1600万円に増資
1968年
(昭和43年)
茨城県岩井市(現:坂東市)に岩井研究農場開設
1969年
(昭和44年)
会社設立20周年
1970年
(昭和45年)
「渡辺交配 春蒔みの早生大根」農林大臣賞受賞
1972年
(昭和47年)
野田市柳沢に本社新築
「キング春蒔四寸人参」農林大臣賞受賞
1974年
(昭和49年)
「キング夏蒔五寸人参」農林大臣賞受賞
1976年
(昭和51年)
資本金3200万円に増資
1977年
(昭和52年)
野田市横内に園芸センター開設
  「渡辺交配 早生大蔵大根」農林水産大臣賞受賞
1978年
(昭和53年)
「キング夏蒔五寸2号人参」農林水産大臣賞受賞
1979年
(昭和54年)
会社設立30周年
1981年
(昭和56年)
「渡辺交配 緑竜法蓮草」農林水産大臣賞受賞
1982年
(昭和57年)
「渡辺交配 紅王五寸3号人参」農林水産大臣賞受賞
1986年
(昭和61年)
増田勇三 第3代社長に就任
「渡辺交配 紅王五寸人参」農林水産大臣賞受賞
1987年
(昭和62年)
岩井研究農場研究棟新築
低温備蓄倉庫建設
1989年
(平成 1年)
会社設立40周年
1990年
(平成 2年)
「渡辺交配 ニイハオ1号チンゲンサイ」農林水産大臣賞受賞
1991年
(平成 3年)
小澤重二 第4代社長に就任
1991年
(平成 3年)
園芸センター店舗増築
1992年
(平成 4年)
販売管理システム導入
1996年
(平成 8年)
「渡辺交配 YR拓洋大根」農林水産大臣賞受賞
1999年
(平成11年)
会社設立50周年
2000年
(平成12年)
新種子調整室完成
2000年
(平成12年)
TKC財務管理システム導入
2009年
(平成21年)
会社設立60周年
園芸センター 販売管理システム導入
2010年
(平成22年)
研究農場 PCR関連機器導入
Food Action Nippon 推進パートナー登録
「渡辺交配 美翠2号小松菜」農林水産大臣賞受賞
2011年
(平成23年)
本社 新販売管理システム導入
2014年
(平成26年)
小澤修平 第5代社長に就任
「渡辺交配 NX-BY570キャベツ」農林水産大臣賞受賞
2018年
(平成30年)
組織改編
小澤修平 (一社)日本種苗協会 理事就任
2019年
(令和元年)
会社設立70周年
「渡辺交配 DC-1079人参」農林水産大臣賞受賞
2020年
(令和 2年)
小澤修平 日本種苗協会関東ブロック会 ブロック長就任
2021年
(令和 3年)
「渡辺交配 NX-BY025キャベツ」農林水産大臣賞受賞
ニッポンフードシフト推進パートナー参画

創立時の研究資料

  • 渡辺農事
  • 渡辺農事
  • 渡辺農事
  • 渡辺農事
  • 渡辺農事
  • 渡辺農事
  • 渡辺農事
  • 渡辺農事
  • 渡辺農事
  • 渡辺農事
  • 渡辺農事
  • 渡辺農事
  • 渡辺農事
  • 渡辺農事
  • 渡辺農事
  • 渡辺農事
  • 渡辺農事
  • 渡辺農事
  • 渡辺農事
  • 渡辺農事
  • 渡辺農事
  • 渡辺農事
  • 渡辺農事