種子こそ農業の基本。野菜の品種とともに70年、そして未来へ。

レタス>MENUユニット

ユニット

高温や病気に強い中生種

特性
  • エンパイヤータイプの中早生種。高温期の栽培でも抽苔・変形球の発生が少なく、栽培しやすい。
  • 高冷地の夏秋どり、中間地の夏早蒔き栽培、暖地の年内どり栽培に適する。
  • 球重500~600g、甲高豊円の中玉で、球しまり、揃いが良い。
  • 球芯はつややかな鮮緑色で食味に優れる。
  • 生育日数は適期で約60日、草勢旺盛で株張りが良い。
栽培のポイント
  • 気温上昇期の春どり栽培ではタケノコ球の発生があり、不適当である。まて、結球後の耐寒性には欠ける。
  • 肥沃な土壌でも能力を発揮することがあるが、多肥に過ぎると熟期が遅れ大玉になりやすい。
栽培の目安
栽培の目安表
栽培グラフの拡大図▼
栽培の目安表
レタスの他品種
ご注文は最寄の販売店へ最寄の種苗販売店を探す