ホーム > ご案内 > 栽培レポート > 「シュガグリーン」大平莢インゲン

栽培レポート

「シュガグリーン」大平莢インゲン

大平莢インゲン栽培を始めたきっかけ

青森県「やませ」 それまでは、ソラマメの栽培をやっていたんだけれど、いつも2月まで収穫がすれ込んでしまい、後作のトマト、カボチャの作業が問に合わなくてね、悩んでいたんだ。
そんな時、営農指導員から大平莢インゲンの話を聞いて、遅くとも12月までには収穫が終わると教わったから、迷わす『やるよ!と手を挙げたんだ。
※ 写真は、「シュガグリーン」の収穫作業に励む田中幸喜様、チズ子様ご夫妻

大平莢インゲン栽培を始めたきっかけ

青森県「やませ」
始めた頃は他社の品種を使っていたけれど、3年前にこの『シュガグリーン』の試作をしたときに、収量性が高い点と、莢の曲がりが少なくて秀品率が高い点でこの品種に替えようと決めたんだ。

田中様は、2009年秋も引き続き「シュガグリーン」の作付けを予定しています。

遊休ハウスをを利用して「シュガグリーン」の栽培を始めませんか?

「シュガグリーン」
NX-BR849

渡辺農事株式会社 / 野菜種子の生産と販売
秀品率・収量高い、大平莢つるありいんげん商品詳細はこちら

田中様のように、ハウスを利用した「シュガグリーン」の作付に取り組む生産者が増えています。

いま使われずに空いているハウスを有効利用するなら、春蒔きと秋の抑制栽培が可能な「シュガグリーン」の利用がおすすめです!
「シュガグリーン」なら

①丸莢インゲンとの差別化が容易(しかも美味!)
②莢インゲンと比べ出荷調整作業にかかる負担を大幅に軽減できる
③単位面積当たりの上物率が高い
④今後、青果物需要の伸びが大いに期待できる
など多くの利点があります。

この秋、「シュガグリーン」栽培を始めてみませんか?

大平莢つるありいんげん 大平莢つるありいんげん
シュガグリーンの栽培風景
8月10日播種、10月15日撮影(鹿児島県出水市)
出荷用2kg箱に入った「シュガグリーン」。
上物率が高く、生産者の評価が高い。
ページトップへ

栽培レポート

ご案内

野菜主要品種検索

渡辺農事の野菜品種の品目をご紹介致します。

種苗販売店検索

あなたのお住まいの地域の種苗販売店を探します!
地図上のあなたのお住まいの都道府県をクリックして下さい。
種苗販売店を検索
会社概要