ホーム > ご案内 > 野菜レシピ > ロマネスコレシピ

野菜レシピ

パンチのある味付けで美味しく召し上がれるロマネスコレシピを3種類ご紹介

萬谷 利久子
色々作ってみて、やはりロマネスコはやさしい味付けですとまずくはないけど特別おいしくもないという感じになってしまい、パンチのある味つけの方がロマネスコには合う気がします。
以下は私が個人的においしいと思えたレシピです。


萬谷 利久子
渡辺農事

ロマネスコのオイスターソース炒め

  1. ロマネスコは小房に分けて固めにゆでる。
    茎は斜め切りに、花蕾の部分はたて半分に切る。
    にんにくはみじん切りにする。
  2. フライパンにサラダ油小さじ2とにんにくを入れて中火で蒸し、香りがたったらロマネスコを入れてさっと炒める。
  3. オイスターソース、酒、塩、コショウ少々を加えて炒め合わせる。
    ロマネスコ



ロマネスコのそぼろ煮

  1. ロマネスコは小房に分け、茎は薄い斜め切りに、花蕾はたて半分に切る。
  2. 鍋にとりひき肉、しょうゆ、みりん、しょうが汁を入れて混ぜ、水を入れて火にかける。
  3. まぜながら煮てフツフツしてきたら、ロマネスコを入れる。ふたをして弱火で10分煮る。
  4. ロマネスコが柔らかくなったら片栗粉でとろみをつける。



牛肉とロマネスコの黒酢炒め

  1. ロマネスコは小房に分け、茎は縦に薄切りにする。
    固めにゆでる。
  2. 牛肉は、ひと口大に切り、下味をつける。(約5分間)
  3. フライパンにサラダ油を熱し、牛肉を炒めて色が変わったら、取り出す。
  4. 同じフライパンにサラダ油を入れ、にんにく、しょうが、豆板醤を入れサッといためて、ロマネスコを加えて炒める。
    牛肉を戻し入れ、合わせ調味料を入れて炒める。
    ロマネスコ


萬谷 利久子
次点としてまあまあだったのは、ロマネスコのチーズ焼き、中華風うま煮です。
ツナとのカレー炒めもまあまあでしたが、見た目が悪かったです。
失敗したのは、ゴマ和えとカニあんかけ!
ゴマ味やコンソメ味だとロマネスコの味がボケる感じがしました。
おさかな風味との相性が今ひとつなのかもしれません。
おいしくなくはないのですがー。
まだ作ってみたいものが色々あるので、追ってまたご報告致します。



萬谷 利久子(ばんや りくこ)<プロフィール>
駒澤大学英米文学科卒業後、フリーアナウンサー。TV・ラジオ番組に出演。
主に食と農に関わる番組のコメンテーターやパーソナリティを務める。
平成15年に日本べジタブル&フルーツマイスター協会認定の野菜ソムリエとなり、昨年、北海道で4人目のシニア・マイスターを取得。
専門学校・JA研修会などの食育講座やセミナー講師。JA農産物のブランドマネージャーを務める。STVラジオの「スーパースクランブル」で「シニア野菜ソムリエのほっかいどう野菜通信(水曜PM16:00~)」を担当。明るい農家相談員として活動するのがライフワーク。
ページトップへ

野菜レシピ

ご案内

野菜主要品種検索

渡辺農事の野菜品種の品目をご紹介致します。

種苗販売店検索

あなたのお住まいの地域の種苗販売店を探します!
地図上のあなたのお住まいの都道府県をクリックして下さい。
種苗販売店を検索
会社概要